2018年6月14日 (木)

第3回 親睦 恒心会ミニバレーボール大会を開催いたしました。

平成30年6月10日(日) 串良平和アリーナ体育館で、

社会医療法人恒心会 第3回親睦ミニバレーボール大会を開催しました。Img_8023

開会式風景Img_8015恒心会おぐら病院 院長 小倉修 大会実行委員長より 「 怪我なく 楽しく おおいにバレーを通じて親睦を深めていただきたい」とご挨拶いただきました。

Img_6411                      

選手宣誓 優勝チーム  老健ヴィラかのや合同チーム

Img_8131

Img_8040

準備運動をリハビリ室より教えて頂いています。

毎年ロコモティブシンドローム予防のトレーニングも教えて頂いています。

Img_8031

早速 予選 開始 14チームで熱戦を繰り広げました。

Img_8146

Img_8105

Img_8180

Img_8084

作戦会議も真剣に、笑いも絶えません!!

Img_8223整形外科 海江田先生 ナイスサーブでした。

Img_8154

Img_8203

Img_8080
Img_8215

Img_8178

Img_8077

Img_8079

Img_8108応援にも熱が入ります。!!

Img_8239決勝戦 レベルの高い激戦が行われていました。

Img_8277

優勝 老健さかもと歯科合同チーム 

昨年より2連覇おめでとうございます。3連覇目指して頑張ってくださーい

Img_8283

2位 リハビリ 急性期チーム 

Img_8294

3位 4階病棟

Img_82873位 3階西病棟

この大会で職場内 また 話したことのない職員との交流が生まれ、その輪が広がり、

仕事の中で、相談しやすい仲間作りができたのではと大会通して実感しました。

大会運営に関わって頂いた、職員の皆様 本当にありがとうございました。

運営も時間どおりに終了できました。

また来年楽しい大会になりますように!!


2018年5月25日 (金)

平成30年度新入職者歓迎会を開催

平成30年5月11日(金曜日)大黒グランドホテルで新入職者歓迎会を盛大に開催しました。

Img_5001

小倉 雅理事長の挨拶を頂いた後、今年は我が方法人に嬉しいニュースが届きました。!!

Img_5616今回上別府看護部長が長年の功績を讃えられ、瑞宝双光章を授与されました。Img_5617実際に頂いた賞状とメダルを見せていただきました。これから、共に刺激を頂きながら一緒に盛り上げて行きましょうとご挨拶いただきました。Img_5615楽しい宴の中、法人部活動紹介がありました。ソフトボール部の舞台演技 バレー部 硬式テニス部 バトミントン部 バスケット部の DVD紹介など、各部工夫をこらした紹介を行ってました。仕事に余暇に十分楽しんで頂きたいと思います。新入職の皆さん興味ありましたら体験してみて下さい。

次に職員の新入職者の顔写真紹介が有りました。自部署の職員が出る場面では、拍手が飛び交っています。今年はシステム課の職員が、せごどん!!のテーマで構成してくれ 楽しんで鑑賞していました。

Img_4995_3最後には、永年勤続者表彰があり、30年 25年 等表彰をされました。

これからも、恒心会の礎となって共に頑張って頂きたいと思います。



平成30年度新入職者オリエンテーションを実施しました。

遅くなりましたが、まとめてこれまでの行事などを ご報告させていただきます!!

平成30年4月2日 月曜日 新入職者29名 看護部 リハ部 介護福祉士 保育士 医療事務

の新たな仲間を迎え、私達も若い力をもらい地域医療サービス充実 向上に向けて邁進していきます。

Img_7168全体朝礼での新入職代表挨拶Img_7252研修ホールでのオリエンテーション

スケジュール2日目は 午前中 接遇研修を終えて、午後からは、法人では、初めての国立大隅青少年自然の家での宿泊研修を取り入れました。

仲間作りのレクレーションや野外活動、職場の規範行動などのカリキュラムを企画しました。

Img_7269出会いの集いを後、引率の先輩職員と交わり、仲間作りのレクレーションで互いにコミュニケーションを積極的にとり、あちこちで笑い声が響き渡っていました。

Img_7363_3引率者も、ちゃっかり楽しんでいました!!

Img_7364

Img_7365

Img_7366

Img_7367

Img_7359ダッジオーブンを使用してローストチキンを作りました!!なかなか各班上手にこんがり出来上がっていました

Img_7357

パエリアにも挑戦!!なかなか難しい!!各班スープが鉄板から溢れるハプニング続出、あちこちで笑い声が絶えない野外炊飯活動でした。Img_7396

夜は懇親会を実施 改めて自己紹介 出身地 自己アピールをお願いしました。中には 熊本からも、みんなからこの会を通して同期の仲間とのコミュニケーションが早くとれたとの事、またこの日にめでたく誕生日を迎えた職員もいました。企画者としては、誕生日ケーキ準備しとくんだったとしきりに反省・・・次年度はしっかり生年月日チェックしときたいと反省しました。

Img_7411_2翌日は 清掃 ラジオ体操に始まり しっかり朝食 その後午前中は、しっかり研修をおこないました。1限目は当法人がお世話になっています 日本経営様に職場の規範行動をお願いしました。

2限目は、県消費者生活センター様に依頼して、健全な消費生活 金融トラブルに巻き込まれないようにとのテーマで研修を実施 改めて自分がその状況に巻き込まれないよう注意する事を学びました

01ed92043e63eea7eab3a8c4c2571190b02

Img_4053

016050b35bbbbe7350d89439b8d1963f0f2

01253f49f3d94028e635d6a00e4625bc62f

019bc2baa2c0e32315332183b1ae9dd8bea

Img_4046午後からのグループワーク グリーンアドベンチャーを実施 各班から役割を決め時間内に敷地内地図と図鑑2冊を手に木に設置してある番号を探し、名称を答えるというゲーム、何にせよチームの団結力が必要です。法人事務長 看護部長 リハ部長も参戦 楽しい雰囲気で記念撮影も出来たようです。

Img_7426青少年自然の家 宿泊研修も無事終了 昨日の朝礼のときと比べると、緊張が少しほぐれ、笑顔が見られます。体調不良者 怪我などなく無事に全行程を終えることが出来ました。

今回のテーマは 同期の仲間作り 職種間の連携を基に企画しました。研修を通して共に働く仲間がいる、決して一人ではない事を実感して頂いたことと思います。また明日からは各現場でのオリエンテーションが始まります。この研修で得たことを糧に現場で活躍できることを見守りたいと感じました。

01076c62bbe699b6a2ce8ee5046cfefa5bfセメントの階段の間からきれいな花が咲いていたので、1枚パチリ!! どんな環境でも負けずにこのような花を咲かしてもらいたいなーと思いこの研修を振り返りました。また次年度に活かせるようにできればと心に誓った事務局員でした。





2017年12月29日 (金)

平成29年 社会医療法人恒心会の仕事納め式を行いました。

平成29年の社会医療法人恒心会 

仕事納め式を12月29日(金)を行いました。

 小倉雅 理事長より 今年はがん診療指定病院認定、へきち医療拠点病院指定の認可。また内部では、人材育成の強化に取り組んでまいりました。

来年は、医療・介護の同時改定という、ますますハードルの高くなるその大きな変革に対して、確実に足腰鍛えて、みんなで乗り越えて行くこと、又年末は、ゆっくり体を休めて次の1年をまた頑張ってもらいたいとご挨拶頂きました。

Img_6477小倉 雅 理事長挨拶Img_6480小倉修 院長乾杯 

来年1年がより良い年になりますようにと、お茶での乾杯の音頭をお取り頂きました。

Img_6479法人職員総出の仕事納め式です。

本年もあと2日、皆さん良いお年をお過ごしください。

2017年12月26日 (火)

BSーTBS 「夢の鍵」に恒心会おぐら病院が取り上げられました

平成29年12月23日(土) BS-TBSの「夢の鍵」に恒心会おぐら病院が

手術支援ロボットEMAROの民間病院として初めて導入した病院として

撮影協力をさせていただきました。

番組のメインは、開発者の原口さんですが、鹿児島県鹿屋市の民間病院でこのEMAROを初めて導入した病院として紹介されています。

これまで内視鏡手術には手術カメラを持つスコピストが必ず必要でした。カメラを持つスコピストは、手術する術者の手術進行にカメラの位置を適切に合わせるという役目があり、ものすごくストレスフルな役目を担っている状況でした。また術者も同様、手術進行に合わせて適切な視野を常に確保して安全に手術を終了すること事が必要でした。そこへ、このEMAROが登場し、その手術環境に大きな変化が訪れました。

 今までのカメラを持つスコピストの変わりをエマロが担うことで、1名が開放され、その他の必要な診療処置へ対応出来ることにつながりました。

また手術する医師においては、頭に取り付けたセンサーで、顔を動かすことでカメラも連動して動き、思う通りの視野を確保出来ます。導入から1年が過ぎ、病院としても人の面において大いに貢献できることと、今後更なる手術ロボットへの期待が一層高まる事になりました。このような流れで当院のEMAROの現状を紹介させて頂いています。1_8手術支援ロボット「EMARO」です。21開発者の原口さんが、頭に付けたセンサーでフットスイッチを踏んで顔を動かすとロボットに取り付けたカメラが自由に動く紹介をしています1_2この場所は、どこからの撮影でしょうか?1_3恒心会おぐら病院の紹介です 1_4番組の紹介でも流れたシーンです。1_5 Img_6189_2少しメイキング風に撮影してみました。出先医師 緊張されていますねー1_9

恒心会おぐら病院 小倉 修院長の紹介です 病棟での打ち合わせ風景
Img_6170

院長インタビューです。

今後、この撮影の中で更なる手術支援ロボット鉗子システムが現在開発中とのことでした、

当院としてもこの開発が実現されることを楽しみにしております。

プロフィール

フォトアルバム

社会医療法人恒心会

鹿児島県鹿屋市(かのやし)にあります社会医療法人恒心会(こうしんかい)です。 恒心会おぐら病院・老人保健施設ヴィラかのや・さかもと歯科を中心に各種医療・介護のサービスを行なっております。

アクセスランキング

アクセスカウンター